医師復職には何歳までがスムーズに実現?

医師復職TOP >> FAQ >> 医師復職には何歳までがスムーズに実現?

医師復職には何歳までがスムーズに実現?

患者のために、一般人の想像のつかないほど忙しい日々を送ることの多い医師の皆さんですが、彼らも決して超人ではないもので各々家庭での事情を抱えていることは当然のことです。それにより、必要によって医師からリタイアされる方も存在していて、それでも将来的には医師としてのキャリアを再開したいと願っている方も多いのです。

このような医師を取り巻く状況において、医師が正式に復職できるとすれば大体何歳くらいまでスムーズに出来るものなのでしょうか?実は、基本的に医師が医療現場へ復職して行く場合の年齢はそれほど問題ではないと言われています。 ただし、これはあくまで医師としての復職は年齢よりも復職に際するスキルがどうかということを重視されるという意味であって、要は年齢がいくつであっても復職の研修にしっかり取り組めるかということになっていくでしょう。

実際、外科医として働いていた女性医師の方でも育児に10年間ほど費やしてことでキャリアブランクが形成されてしまい、復職が困難と思われたのですがその後復職研修をしっかりこなして救急救命医として復職されたケースもあります。 また、かつて消化器外科医として活躍されていた方でもその後研究職として転職された、20年以上もブランクがありながらも50代で地方にある医療機関の内科医として勤務を始めた方もいらっしゃるのです。

このような状況を見ていても、医師としての復職にはやはり高いモチベーションが求められるということが理解できることでしょう。

しかし、それでも年齢的にまだまだ若ければ比較的多くの医療機関で受け入れられることが多くなるでしょうし、年齢が高ければ自身が希望する職場範囲が自ずと狭まってくるのはやむを得ないこととなります。

そのために、ある程度年齢の行った方が医師としての復職を真剣に望んでいくのであれば、転職先を全国的に考慮していくことがスピーディな復職ためにベストかもしれません。それでも生まれ故郷でしか復職先を模索できない事情がある場合は、各地方公共団体等が主催している医師の復職支援事業を活用してみるのも良いでしょう。

また、年齢にこだわらない医師の復職を目指していくのであれば、やはりネットにおける転職エージェントへ情報の無料エントリーを行うようにしていきましょう。エージェント経由であれば復職のための研修請負医療機関も紹介してくれますし、その後の正式なキャリアアップにも強いパートナーとなってくれます。

医師が復職できる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師復職ナビ All Rights Reserved.