医師復職ナビ

医師の復職を実現させるには

出産や子育てなど、何らかの理由で一度離職した医師が復職で、元の職場ではなく転職という場合は年齢や経験にもよりますが少し難しくなるでしょう。そんな時便利なのがリクルートドクターズキャリアなどの復職に役立つサービスに転職サイトです。

単純に求人を斡旋してくれるサービスではなく、キャリアコンサルタントが今までの経験やスキルをヒアリングした上で最適の求人を紹介してくれます。その為転職後のミスマッチも非常に起きにくいです。

医師が復職できる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
30年以上にもわたる医師の転職支援実績があるから、先生方の復職に
■有名なリクルート運営だから、医師の先生方の復職でも1万件以上の非公開求人からご紹介。
■定期非常勤求人もあるので、医師の皆さんのマイペースな復職活動をしっかりとサポート!



医師転職ドットコム 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
医師の支援実績が2万件は業界最大級!担当のコンサルタントが先生方の復職を支援!
■サービス満足度95%以上の実績を見ればわかるように、医師の皆さまの確実な復職を実現!
プレミアム非公開求人もそろえているから、医療現場への復職も高待遇のものが期待できます!



エムスリーキャリア 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■都道府県ごとに求人チェックできるから、地元にこだわった医師の皆さんの復職もスピーディ!
医師会員が25万人の実績が、その信頼性を裏付け!見やすい検索機能で復職もスムーズに!
■地域コンサルタントが担当する求人を予めサイトで見れるので、復職活動にも安心感を得られます。



MCドクターズネット 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■専任のコンサルタントが在籍していますので、復職先のチェックや煩わしいことも一切おまかせ!
■医師の皆さまの復職のサポートはもちろん、医療に関するお得なニュースも提供します!
■独特のスカウトシステムがあるから、復職を希望する医療機関へ匿名問い合わせも可能です!



JMC 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
医師の皆さまに人気のある求人を中心に扱っているから、復職の結果にもきっとご満足いただけます!
ベテランのエージェントが在籍していますので、無二の情報を提供して理想的な復職をお手伝い!
■医師の皆さまの適正年収を調べた後、復職求人であっても年収アップをしっかり交渉します!



医師の復職の手順は?

多くの医療機関を中心に活躍されている医師はその資格がある限り、基本的に一生涯継続して続けられる業務となります。しかし、医師だって1人の人間ですので色々な事情で医師としてのキャリアを中断しなければならないこともあるようです。

特に女性医師の場合はただでさえ忙しい環境の中での業務となりますので、出産と子育ての時期が来ますとほとんどの場合は一時的に離職しなければなりません。実は、これが多くの女性医師にとっては最も頭の痛い問題の1つと言われています。

現在日本では20歳代の医師のうち、女性医師が実に30%ほどを占めるという驚きの事実があります。これは逆に言うと、女性医師の復職支援を医療機関側が率先して行わないと医療機関自体が自分の首を絞めることになるでしょう。 さらに最近は女性医師だけでなく、男性医師も様々な家庭の事情で医師を一時的に辞めていたり病理医等に従事して臨床医から遠ざかっていたりと多くの医師にも非常に複雑な経緯があるのです。そのために医療機関では、復職支援プログラムと言う研修制度を設けているところもまだまだ少ないですが出てきました。

もちろん、大学の医局に所属していて大学病院に勤務していた方や待遇の良い総合病院になると、離職もせずに復帰もしやすくてその後の復職研修も充実したものが受けられることになります。しかし、多くの医療機関ではまだまだそのような制度を設けているとことは少ないのです。

しかし、近年は各地方公共団体が率先して女性医師支援センターと呼ばれる公的機関を設立して、復職研修が出来る医療機関や実際に復職する医療機関を斡旋しているととこもあります。また、意外にも転職エージェントなどのサービスでも復職研修できる医療機関を斡旋して、さらに最終的にキャリアアップまでも支援する流れを持っている所もあるでしょう。これにより、女性医師を中心とした医師退職者が復職をする一般的な流れは次の通りとなります。

1.子育てのために退職
2.転職エージェント若しくは女性医師支援センターに無料で登録する
3.復職研修する医療機関で集中研修を行う。
4.復職完了

最初に入職する段階で職場復帰が容易な医療機関を選ぶのに越したことはありませんが、そうでなくとも以上の流れで医師の方がスムーズに復職をすることができる仕組みも整ってきましたので安心して復職をしたいものですね。転職エージェントになりますと、担当のエージェントが訪問してヒアリングも行ってくれますのでとても便利でしょう。


Copyright (C) 2014 医師復職ナビ All Rights Reserved.